社内が年配社員ばかりなネット通販会社はこうして切り抜けろ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットショップ運営あるある! コンテンツへようこそ。

ネットショップ運営の相談の中にこのようなものがありました。

 

社員社内スタッフが社員が年配者ばかりで、ネットショップ運営がすすみません。

 

キーボードを打つのに時間がかかったり、PCが苦手なばかりに、うっかりして大変なミスをしたり・・・

年配とは限りませんが、PCが苦手社員ばかりだと、ネットショップ運営は大変かもしれません。

例えば、お客様への発送メール。

商品を発送した後に必ず送るメールなのですが、これを、注文者全員に送ってしまった!

というケースも聞きました。

お店の信頼に関わりますよね。

 

年配社員でも、大丈夫。

勉強すればきちんと運営スタッフとしてお仕事できます。

問題は、社内に、「年配社員に教育できるスタッフがいるか?」 です。

 

ある年配社員から、こんな話を聞きました。

わからないので、指導係のスタッフに聞いたら

「前に説明しました。」

 

と言われた・・・

前に言われたことを思い出せないから聞いてるのに。

(T△T)

指導係になったスタッフも、

毎朝、自分の仕事の段取りを考えて、終業時刻までに予定をたてて取り組んでいると、

指導してる社員に、何度も繰り返し同じことを聞かれ、その都度、自分の仕事が遅れていく

結果、朝たててた自分の仕事の段取りが大幅に狂い、残業する羽目に・・・

 

指導するスタッフも、「指導専門」なわけではなく、通常業務をこなしながら指導している場合がほとんどなので、こういう問題が起きてくるのです。

 

高いお給料を支払っている、社内スタッフが、このような状況では、離職も誘発しますし、

効率的な経営とはいえません。

 

社内スタッフは、一番大事な「商品企画」「販促戦略づくり」に集中

受発注業務や、ページ作成業務などの、「作業」を外部委託

 

効率的なネットショップ運営を目指しませんか?

 

ネットショップ運営あるある  「 社員が年配 」 でした。

 

ネットショップあるある! への無料ご相談受付 》

ネットショップあるある! へのお問い合わせはこちら》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP